×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

F中学校
平成16年、学校の統廃合により廃校
以後5年半、この学校はそのまま放置されていた。
しかし、街の活性化の拠点としてここは生まれ変わることになった。
「緑豊かな自然環境及び活力ある地域資源を活かした新たな拠点整備によるにぎわいとふれあいのあるまちづくり」を大目標に地域活性化を目指す。
目標1 世代間交流の促進を図る新たな交流拠点の形成を図り、地域コミュニティの維持・向上及び地域活性化によるにぎわいの再生
目標2 地域内外の交流を活発化させる交流空間の創出を図り、来町者・来訪者の誘導・滞在の促進
 目標3 安全・安心で快適な暮らしが可能で良好な住環境の形成を図り、地域内住民の定住化促進
まちづくりでは全面開通したバイパス近くで、廃校となっている跡地を活用し、活性化拠点施設整備に動きだす。初年度は校舎の解体、バイパスからの進入路設置などに約8500万円を計上。2013年度の完成を目指す。
次 へ