×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1人の漁師が岩窟から彫り上げたとされる観音様。
台座には夫婦の生活が堀上られている。
ここまでの道は崖が崩れ道がふさがれてしまっていたため、近所の人も
訪れる事ができなくなった。
塩害により参道も一部崩壊。
人が来なければ場は荒れる。
しかし、人が来なくても小さく息づいている施設が日本にはたくさんある。
TOP